関谷 秀一
関谷クリニック南青山 院長
http://www.sekiyacl.com/

「安心」と「be Kirei」

ある患者様から「どんな化粧品がお肌には負担がかからないのでしょう?」というご相談がありました。美容の施術にもレーザーやピーリングなどいろいろありますが、いずれも施術の後のお肌はとても敏感で、これまでお使いになっていた化粧品でも刺激を感じたりするものです。まずは施術後のお肌に禁物な紫外線対策はしっかりしていただくのですが、クリニックからご自宅へ帰るまでも美しく見せたいと思うのは女性であれば当然です。施術後のお肌にもやさしく、心地よく使えるメイキャップ化粧品はないものか?

そう思っていたとき、私はbe kireiに出会いました。
be kireiは、まだ新しい会社ですが私が信頼をおいているのは、美と安全性に着眼している点でした。

メイキャップ化粧品には通常は下地を隠すために赤、黄、黒、白といった着色材が使用されています。その赤、黄、黒の着色材は、酸化鉄という成分で、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、チーク、ミネラルパウダーなどいわゆる色物化粧品に使用されています。もちろん化粧品に配合されている酸化鉄は肌に有害なものではないのですが、お肌に付けて何か効果のあるものでもありません。近年、化粧品中に含まれる金属類が肌のかぶれ、接触性皮膚炎の原因のひとつともされています。そんな数あるファンデーションの中でも、be kireiは着色剤に酸化鉄を使用せず、SPACLAY®という天然のミネラルカラークレイで色付けしていると聞き、これは施術後患者様にも自信をもってご使用いただけるドクターズコスメであると確信しました。
私は、女性の美をサポートするという立場で患者様に安心、かつ信頼できる商品をこれからも発信していきたいと思っています。
数多くの化粧品がある中でbe kireiのような考え方に立った化粧品会社が、
これからも増えていくことを切に願います。